禁煙方法・禁煙グッズを徹底調査!タバコをやめるには何が効果的でどんなコツがあるか!おすすめランキング形式で紹介!

myblu(マイブルー)の画像

おすすめポイントニコチン・タールゼロで気分転換

禁煙グッズのランキング第4位に選んだmyblu(マイブルー)は、電子タバコのひとつです。加熱式タバコは、タバコの葉やニコチンを含まない商品であればタバコの葉の代わりになるものを加熱して楽しみますが、電子タバコであるmybluは、人体に影響のないリキッドという香料液体を過熱してその蒸気の香りとフレーバーを楽しむ物になっています。

ニコチンやタールを一切含んでいないので健康に害はなく、同時にタバコの臭いもゼロなのが大きなメリットで禁煙中の辛いニコチンの離脱症状からの気分転換として香りやフレーバーをライフスタイルに取り入れたり、節煙として活用するという方法が良いと感じました。

myblu(マイブルー)の画像

myblu(マイブルー)

ニコチン・タールゼロで気分転換

公式サイトで詳細を見る

充電切れの心配もない洗練されたデザイン

myblu(マイブルー)の画像

mybluを初めて目にした方は、その洗練されたデザインにまず驚くことでしょう。手のひらにすっきりと収まるデザインからは、電子タバコを想像できないほど。

見た目のデザインも大切ですが、胸ポケットに入れても目立たないデザインとサイズ感は嬉しいです。そしてmybluのVAPEは充電時間がわずか20分という短さが魅力です。たった1回の充電で1日中mybluを楽しむことが可能です。よく電子タバコを利用していると充電が切れ、出先で吸えないといった声を耳にしますがmybluならそういったことはなさそうです。

また、リキッドフレーバーも差し込むだけのワンタッチで交換できるので、リフレッシュしたくなったら直ぐ使用でき、まさにリフレッシュグッズとして最適ではないでしょうか。

種類豊富なフレーバーで女性にも好評

myblu(マイブルー)の画像

mybluはフレーバーを楽しむと謳っているだけあり、なんと10種類のフレーバーをラインナップしています。メンソールも清涼感の強いパワフルさがあるストロングメンソールとオリジナルブレンドのメンソールの2種類とクールな後味が魅力のアイスミントを用意してあり清涼感ひとつをとっても製品へのこだわりを感じます。

もちろんニコチンやタールが含まれていないのにタバコの風味を感じられるテイストや、ブルーベリーやカフェラテ、チェリークラッシュ、グリーンアップル、マンゴーアプリコットなど女性が好むフレーバーも揃っています。

VAPEさえあればフレーバーリキッドはその日の気分で変えてみるのも良いでしょう。mybluにニコチン・タールが含まれていないこと、健康に害がなくフレーバーを楽しめることをご紹介しましたが、これは蒸気でフレーバーを楽しむことでリフレッシュし、それを禁煙グッズとして活用する提案のひとつです。

mybluのリキッドの主成分は、食品添加物としてよく知られているPG(プレピリングリコール)、VG(植物性グリセリン)、香料であり、タバコのような健康被害や影響は考えられませんが、未成年、妊娠中、授乳中、将来妊娠を計画している方は、使用を控えましょう。

myblu(マイブルー)の画像

myblu(マイブルー)

ニコチン・タールゼロで気分転換

公式サイトで詳細を見る

フレーバーポッドの取り扱い方

mybluのリキッドの中身について気になる方も多いでしょう。mybluのリキッドの主成分は、食品添加物としてよく知られているPG(プレピリングリコール)、VG(植物性グリセリン)、香料で、アメリカやEUで作られた原材料を使用してリキッドも原材料と同じ国で作られています。

電子タバコのリキッドの中身、主成分がどのメーカーも同じかと言うと不透明さは否めません。mybluの場合はVAPEとフレーバーポッドであるリキッドをセットにした商品も出ているので安全性を求めるならセットで使うのが良いでしょう。

また、紙タバコや過熱式タバコと違いリキッドであることから、扱い方や注意点が気になる方もいらっしゃるでしょう。mybluの公式ホームページには以下のように記載がされていました。

※リキッドの自己点火は400℃、また引火は100-160℃で可能性があります。
※以下のような場所での保管はお控えください
直射日光の当たる場所・25℃を越える場所・2℃を下回る場所

引用元:myblu公式ホームページ
https://www.blu.com/ja/JP/faqs/seihin/myblu_bakuhatsu_risuku

自己点火という文字を見ると緊張感がありますが、火元に投げ込まなければ大丈夫だろうと解釈しました。フレーバーを楽しむものなので直射日光が当たり高温になることが想定される車内や湿気の多いバスルームなど高温多湿の場所にフレーバーポッドを長時間放置するのは避けるべきでというのは分かりますが、25℃を越える場所、2℃を下回る場所となるとフレーバーポッドはデリケートな印象を受けました。

スターターキットがおすすめ

電子タバコのmybluを禁煙中のリフレッシュグッズとして試すならVAPE、マイクロポートUSB充電器、フレーバーポッドがセットになったスターターキットがリキッドの安全性も担保されていて、値段も2,700円(税込み)とコストパフォーマンスが良くおすすめです。

1つのリキッドポットで約300回吸引できるので節煙にっもなるでしょう。mybluの数多くあるフレーバーのなかから、自分に合う好みのフレーバーを見つけるのも楽しそうです。

myblu(マイブルー)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

禁煙のかわりに…なる‼と感じました。

何度か禁煙にトライして挫折してきましたが、これなら可能な気がします。なぜならば、ただいま禁煙10日目ですがタバコを吸いたいという気持ちが生じず、個人的にはこれで満足感をえれています。

具体的には、まずニコチンとタールが0にも関わらず、プルームテックをはるかにこえる煙の量。更に禁煙パイポにない煙や味の持続力があるため、禁煙パイポよりも満足感や経済的メリットが大きいと思う。

願わくば、1日もはやく全国のコンビニで購入できるようになって欲しいですね。

ところで1箱に2ポッド入っていますが、個人的には今まで紙タバコを1日1箱以上吸ってきましたが、このポッドならかなり吸っているつもりでも1ポッドで大体3日以上は吸えていますので、スターターキッドを除いたリキッドポッド代のみならば、1ヵ月に4600円で済む計算になります。

ちなみに紙タバコなら2018年10月の値上げ前であっても毎月12600円以上はかかっていました。 無理なく禁煙でき、そして健康的になり、さらに紙タバコより割安。とてもメリットが多いような感じがします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

→タバコを吸わなくてもmyblu(マイブルー)で満足できているというのは素晴らしいですね。ニコチンやタールを含んでいないのに紙巻タバコを使用しているかのような気分になれるため、スムーズに禁煙することができるでしょう。

フレーバーも10種類ありますから1つの味だけでは飽きてしまうという方にもおすすめです。
また、こちらの投稿者さんのように金銭的に助かるというメリットもあります。

myblu(マイブルー)を使って健康に配慮しながら禁煙しましょう。

電子パイポです

タバコからicosを1年使用してmybluに変えてみました。
変えてみた結果、icosとの違いですがまったく使用用途が異なります。

icosは電子タバコですがmybluは電子タバコというよりは電子パイポです。
煙の出るパイポですので禁煙グッズです、ですので禁煙するつもりもなく
いきなりタバコからmybluにすると続かないと思います

私自身禁煙するつもりもなくmybluに変えましたが禁煙出来そうです。
煙についてですがicosのような嫌な匂いもなくまた煙の量が多いので
わっかを作ることも可能ですw

タバコをやめようと思ってるのならオススメです!!

引用元:https://www.amazon.co.jp/

→禁煙を本気で考えていなかった人まで、禁煙させてしまうというのは驚きですね。煙の量が多めで、タバコを吸い続けてきた人にも違和感を感じさせないことも理由の一つかもしれません。

また、見た目がオシャレで使いやすいのもポイントですね。
アクセサリー感覚でポーチやケースが選べるのも楽しそうです。

フレーバーを変えたいと思った時には、ポッドをワンタッチで差し替えるだけですので使い方に悩む心配もないでしょう。

myblu(マイブルー)の画像

myblu(マイブルー)

ニコチン・タールゼロで気分転換

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
おすすめの禁煙方法・禁煙グッズランキング!
第1位 離煙パイプ
第3位 二コレット
二コレットの画像
記事一覧

禁煙方法・禁煙グッズおすすめ人気比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名離煙パイプNICOLESS
(ニコレス)
二コレットmyblu
(マイブルー)
FLEVO
(フレボ)
特徴多くの喫煙者を禁煙へ導いた実績のある「離煙パイプ」ニコチンゼロで無理な我慢のない禁煙ができる禁煙補助剤のパイオニアニコチン・タールゼロで気分転換価格の安さと手軽さが魅力の電子タバコ
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
禁煙方法・禁煙グッズランキング一覧はこちら