Skip to content

禁煙セラピー本

禁煙方法のランキング第2位は、禁煙セラピー本です。

禁煙セラピー本は、タバコを我慢している間のイライラや精神的な不安定さを適切に管理するための本で、確実性はありませんが意外とすんなりやめられちゃう人もいる禁煙方法です。

1冊1,000円前後で購入することができ、ノーリスクで始められる禁煙方法として、最近注目を浴びています。基本的には本人の意思次第となりますが、手軽にできる禁煙方法なので試してみる価値はあるかもしれません。

 

数々の有名芸能人がコメントを寄せる

禁煙セラピー本は、タバコを吸いたい気持ちを我慢して禁煙を続けていくために、禁煙本を読むことで自分の精神面を管理しながら禁煙していく方法です。人気のバラエティ番組「アメトーーク!」で禁煙セラピー本が紹介されてから一躍注目を集め、多くの人が活用している禁煙方法となっています。

「本を読むだけでやめられるはずがない」と思う人も多いかもしれませんが「意外とやめられる」と太鼓判を押す人もいます。

芸能人の中にも禁煙セラピー本を使ってタバコをやめられたという人がたくさんいて、タレントの田村淳さんがコメントを寄せたことでも有名です。それ以外にも今田耕司さんや品川祐さんなどが本の帯に登場したことがあり、読んでいるとなぜか禁煙をサポートしてくれる不思議な力を持った本なのだそうです。

アレン・カーさんの禁煙本が最も有名

アレン・カーさんの禁煙本が一番有名で、最近は文字を読むのが嫌いという人のためにマンガで読む禁煙セラピー本が販売されています。アレン・カーさんは18歳の頃からタバコを吸うようになり、多い日だと毎日100本以上吸うこともあったそう。

そんな重度のニコチン依存症だったアレン・カーさんは喫煙者であり続けた33年間に様々な禁煙方法を試したもののうまくいきませんでした。そんな中でも禁煙への挑戦を続け、最終的には見事禁煙に成功しました。

自分の経験から「世界中の喫煙者の力になりたい」というコンセプトのもと開始した禁煙セラピーのメソッドを本にまとめたものが、禁煙セラピー本なのです。禁煙セラピー本は世界中で35以上の言葉に翻訳され、1,100万部を超えるベストセラーになりました。

価格が安くノーリスクで始められる

禁煙セラピー本の1番の魅力は、なんといってもその価格の安さにあります。1冊1,000円前後という手軽な価格で購入することができていつでも簡単に禁煙をスタートできます

万が一失敗したとしても安い出費しかないためリスクが少なく、誰でも行いやすい禁煙方法です。ただし科学的効果の見込める方法ではないため、本人の意思次第で結果が変わってきます。

確実性のある禁煙方法であるとは言えません。ただ単に我慢だけで禁煙に取り組もうとするとニコチン依存症の症状が出てきてしまい精神的に不安定になってしまいます。それを防ぐために禁煙セラピー本を読んで、精神面をカバーするという方法です。