Skip to content

色々ある禁煙グッズの種類

色々ある禁煙グッズの種類

禁煙グッズと一口に言っても、多種多様なグッズ展開です。
価格も違いますし、効果や目的もまた異なるものです。
どんな禁煙グッズが人気であるのか、どんなグッズで成功するのか、まずは情報を集めてみることも必要です。
その上でさらに、意志の強さや継続性が求められることも知っておきたい内容です。

 

我慢したいで済むような禁煙グッズが沢山ある

我慢ができれば人は禁煙に苦労はしません。
この欲求は時に、精神的ストレスを引き起こします。
三日坊主や挫折なら、まだ笑って済むかもしれませんが、タバコの本数を増やす可能性も無きにしも非ずです。
百害あって一利なし、できることなら止めたい、多くの喫煙者の願いではないでしょうか。
今、多種多様な禁煙ツールやグッズが出回り、喫煙者もどれを選んでよいのか定かではないほどです。
誰もが利用するドラッグストアにも、専用ブースが設けられ、手軽さではガムやパッチなどの禁煙グッズが並んでいますし、ポップに、簡単に止められる文字が踊っているのを見たこともあります。
ネット社会でもあり、通販サイトまで加われば、その種類も豊富で、価格も数百円から数万円など、ピンからキリまであります。

 

若者におすすめできる電子タバコという種類

通常のタバコと違って、ニコチンやタールが含まれていないのが電子タバコです。
身体にも環境にも優しい、こうした印象を受ける禁煙グッズの1つです。
タバコを吸えるのは原則20歳から、ということは、依存度は20代前半の若者の方が極めて低いと推測できます。
タバコに似た性質と雰囲気を持つ、こうした印象が電子タバコだとするなら、禁煙というよりも、ストレス解消気分転換に使えるイメージです。
味のバリエーションが豊富で、中には9種類のフレーバーから選ぶこともできるタイプもあります。
本体のデザインも魅力的ともなれば、若者を中心に利用者が広がっているのも頷けます。
また、タバコの匂いに敏感な人、特に女性に当てハマることですが、これなら匂いがしません。
個人的意見ですが、車内や部屋で吸っても気にはなりません。
ヤニも付かないし、愛車や衣服への匂い移りも気になりません。
通販サイトなら1本あたり千円でお釣りがくるし、約500回程度吸うことができるコスパも魅力です。

 

成功するためのパイプを利用する

若者だけでなく、中高年層には離煙パイプという禁煙グッズも活用できます。
禁煙成功率は89.3%という高さで、実際に成功した人の数も47万人という実績、これは伊達じゃありません。
もちろん成功率が高いから、自分も成功できるとは、タバコに限らず何事にも断言はできません。
ただ、キッカケにはなるでしょう。
周りに禁煙することを宣言して始めるなら、その性格上、後に引けないタイプなのではないでしょうか。
私なら、成功率が高いから、残りの10.7%には入りたくはないです。
ですが、完全に禁煙に成功した後、万が一吸いたくなることもあるのではないでしょうか。
非喫煙者ですが、禁煙へのモチベーションを維持することは必要なはずです。
離煙に向けて、離煙パイプ成功への道、こういったパンフレットも付帯されています。
離煙状態を維持できる、こうした魅力的な種類の禁煙グッズも、身体に悪影響のない日本製という点が1つのポイントになります。
最もニコチンの濃度が薄いパイプなら、仮に吸引してしまったとしても空気を吸っている薄さです。
禁煙の意識まで薄まることがないなら、成功も間近ですし、安心して活用できます。

〇まとめ
タバコは20歳から吸えますが、やはり身体に害があるので、禁煙することをおすすめします。
そのためには、我慢がつきものですが、我慢しなくても良い魅力的な禁煙グッズも世の中に沢山出回っています。
年代によって依存度もマチマチでしょうから、最も適したグッズを選び、タバコを止める一歩を踏み出すことが大切です。