禁煙方法・禁煙グッズを徹底調査!タバコをやめるには何が効果的でどんなコツがあるか!おすすめランキング形式で紹介!

禁煙中に吸いたくなった場合はどうすればいい?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/16

長くタバコを吸っていた人は、急に完全に断つことは難しく、禁煙中にも吸いたくなることは珍しいことではありません。とはいえ、タバコに手を出してしまうと禁煙はますます難しくなってしまいます。

ここからは、禁煙中に吸いたくなってしまった場合はどのように対処すれば良いのかを考えていきます。

まずは本数を減らすことから考えてみる

ストレスを感じたときや、疲れがたまっているときは、タバコを吸うことで気持ちが楽になることもあります。とはいえ、タバコで良い気分になれるのはほんの短い時間で、タバコが切れてしまうとイライラした気持ちになるという人は多いのではないでしょうか。

そして、タバコは値上がりの傾向もありますし、吸っている本人だけではなく周囲の人の健康に影響が出る可能性もあることから禁煙を決意する人は増えています。タバコをやめると、購入費用が発生しなくなる、より健康な体になることが期待できるなどさまざまなメリットがあります。

とはいえ、長年喫煙してきた人は、すぐに完全に断つことは難しいものがあります。完全に断つということはハードルが高くなりますので、まずは本数を減らすことから考えてみましょう。長時間タバコを吸わなくても大丈夫になってきたら、完全な禁煙へとステップアップしていきます。

市販の禁煙グッズを上手に活用しよう

多くの人が禁煙を成功させていますが、途中で挫折してしまう人もまた少なくありません。長年タバコを吸ってきた人はタバコに含まれているニコチンに依存している傾向があり、ニコチン切れの症状のつらさに耐えられないという悩みもあります。

そして、イライラした気持ちをおさえるために、再びタバコに手を出してしまう人は少なくありません。とはいえ、こうしたことを繰り返していると、いつまで経っても完全な禁煙は難しいと言えるでしょう。

禁煙を成功させるには、タバコが切れたときのイライラとした気持ちをいかにおさえるかが重要です。それゆえ、ただ本数を減らすだけではなく、タバコの代用となる市販の禁煙グッズも上手に活用していきましょう。

吸いたくなってしまったときの対処方法

禁煙中にタバコが吸いたくなる場合の対処方法としては、まずはタバコを吸わずに少量のニコチンを取り入れるという方法があります。ニコチンパッチやニコチンガムは薬局でも入手でき、手軽に導入できることで人気です。ニコチンガムは特に人気がありますが、一般的なガムとは噛み方が違いますので、まずは正しい使用方法を理解しておきましょう。

このほかの対処方法としては、電子タバコを使用するという方法もあります。電子タバコは煙が出ず、水蒸気なので体に害がありませんし、いろいろなフレーバーを楽しめることもメリットです。電子タバコにも多くの種類がありますが、できるだけ品質が良く安全性に優れた商品を選びましょう。

ニコチンガムや電子タバコでは物足りない、やはり本物のタバコを吸いたいという欲求に駆られてしまうこともありますが、そんな場合は離煙パイプもおすすめです。

こちらは本物のタバコを楽しむことができながらも、体に有害なニコチンやタールは大幅にカットできます。少しずつニコチンの摂取量が減らせるので、より無理なく禁煙を成功させたいという人に向いています。

 

いきなり完全にタバコをやめるのは難しいものがあり、本数を減らすことから始める人も多くなっています。吸いたくなる気持ちをおさえるのであれば、市販の禁煙グッズも活用してみましょう。

タバコを吸わずに少量のニコチンを取り入れる商品もありますし、タバコに近い感覚で使用できる電子タバコの人気も高まっています。タバコを楽しみながら無理なく禁煙したいという人には離煙パイプも向いています。

禁煙方法・禁煙グッズは実に多くの種類がありますので自分に合う方法で禁煙を成功させましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの禁煙方法・禁煙グッズランキング!
第1位 離煙パイプ
第3位 二コレット
二コレットの画像
記事一覧