禁煙方法・禁煙グッズを徹底調査!タバコをやめるには何が効果的でどんなコツがあるか!おすすめランキング形式で紹介!

自分に適した禁煙方法を知っておこう

もしも禁煙を望んでいるのなら、自分自身に適した方法を利用しなければ、挫折してしまうこともあるでしょう。

こちらでは、いろいろな禁煙方法・禁煙グッズを紹介するため、参考にして、自身に適したものを見つけてください。

自分の性格もきちんと考慮したうえで、選定ができれば、きっと順調にタバコを止められるでしょう。

まずは自分の意思の強さを試してみよう

これまで一度も禁煙を試したことがなく、これから初めてタバコを止めようと考えているのなら、一度スッパリとやめてしまいましょう。ただ、タバコを吸わなければよいだけなので、あらゆる方法の中で、もっとも安上がりな禁煙だといえます。

『なかなか止められない』という他者の話を聞いている方は無理だと感じるかもしれませんが、実際に何のサポートも受けずに禁煙できた方は数多くいます。一切費用がかからない方法なので、自身の意思の強さを試す意味でも、一度はチャレンジしてみることをおすすめします。

なお、そこそこの長い期間、順調に禁煙してきたのに、どうしてもタバコが吸いたくなるときもあるでしょう。そのときは、無理に意思の力のみでの禁煙はおこなわずに、別の禁煙方法・禁煙グッズを試したほうがよいです。せっかく長期間止められたのですから、無駄にしないように、何らかの手段にサポートしてもらいましょう。

禁煙グッズを使ってタバコが欲しい気持ちを抑えよう

タバコを止めたせいで、口寂しく感じるのなら、ガムや禁煙用として販売されるパイプを利用しましょう。味のあるアイテムを使えば、タバコを吸っていないという事実から、気を紛らわせることができます。どちらも安価で販売されていますし、スーパーマーケットなどでも手に入るので、簡単に利用ができるはずです。

ただし、イライラなどのニコチン切れの症状が起こっているのなら、ガムやパイプでは、気を紛らわせることはできないでしょう。そのときは、ニコチン入りのガムや、肌に貼り付けるタイプのニコチンパッチの活用をおすすめします。それらならば、タバコを吸わずとも、ニコチンを摂取できるため、禁断症状をしっかりと抑えられます。ちなみに、第1類医薬品に分類されている場合は、薬剤師がいなければ、購入が不可能なので気をつけましょう。

一人で止められないならドクターに相談を

自宅でおこなえる禁煙方法・禁煙グッズを活用して頑張っても、タバコが止められない場合もあるはずです。せっかく、止める気になっているのですから、挫折せずに、医療でサポートしてくれるドクターへの相談を考えましょう。禁煙外来がある医療施設ならば、タバコを止めるためのさまざまな治療をおこなってくれるため、どのような方法が自分に適しているのか分からない方にもおすすめできます。

なお、禁煙外来で治療を受ける場合の費用は、保険を使って三割負担まで軽減できる可能性があります。自費なのか保険なのかは、適応条件を調べれば事前に見当がつくので、費用が心配ならチェックしてみましょう。

 

自身に適した禁煙方法・禁煙グッズを選定さえできれば、長年吸っていたタバコでも止められる可能性が高くなります。もしも、適したものを選定できずに悩んでいるのなら、禁煙外来のドクターに相談してしまったほうがよいでしょう。

なお、どの方法を利用するとしても、一度や二度失敗したからといってあきらめてはいけません。どんどん新しい禁煙方法・禁煙グッズがでてきているので、現在の状況を調べて、さらにたくさんのものにチャレンジしてみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの禁煙方法・禁煙グッズランキング!
第1位 離煙パイプ
第3位 二コレット
二コレットの画像
記事一覧