禁煙方法・禁煙グッズを徹底調査!タバコをやめるには何が効果的でどんなコツがあるか!おすすめランキング形式で紹介!

禁煙すると体重が増える原因とは?

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/08/02

煙草は「百害あって一利なし」と言われているので、やめて健康になるチャンスとも言えそうです。

一方で煙草をやめたら体重が増えてしまったという声も多く聞かれますが、肥満になるとまた別の病気を誘発してしまうので本末転倒になります。

なぜ禁煙すると太るのか、太らないための禁煙方法・禁煙グッズにはどういったものがあるのでしょうか?

禁煙で体重が増える理由は依存症

そもそも喫煙という行為は煙草に依存しているということです。最初に吸ってみたときは誰もが美味しくないと感じるものですが、吸っているうちに美味しく感じる様になり、さらに習慣付いてやめられなくなってしまいます。さまざまな病気の原因として「生活習慣病」がよく取り上げられますが、食習慣や運動習慣と並んで飲酒や喫煙も指摘されているなど、現代人の抱える病巣のひとつです。

実は禁煙することはさほど難しいことではありません。2度、3度挫折することはあるかもしれませんが、しばらく吸わないでおくと不味く感じる様になりますし、また喫煙場所の減少や価格の上昇など禁煙しやすい環境が整ってきたので、より成功しやすいのではないでしょうか。

しかし問題は「煙草をやめて何を代わりにするか」ということです。多くの方は食べ物や飲み物といった口に入れるものに再び依存することになります。これは口が寂しくなることが理由と思われますが、その結果、体重がどんどん増えていくことになるのです。

煙草から嗜好品へ移行してしまう依存

つまり煙草をやめた結果、間食が増えてしまうということになります。これは朝昼晩の食事をしっかりとっていても抗えないものでして、例えばジュースやアイス、お菓子やお茶・コーヒーなどといった「嗜好品」に依存してしまうのです。

嗜好品は砂糖や塩をたっぷり含むものが多く、毎日とり続けていけば必然的に太ることは想像に難くありません。途中で気がつきますが、分かっていても簡単にはやめられないのが依存症の恐ろしいところです。

煙草の代わりに何を取り入れるかが大事

煙草と違って嗜好品は美味しいものですが、好きなものをやめるというのは煙草をやめるより難しいと考えたほうが良いでしょう。また、何もしないというのはさらに辛いです。

そこでおすすめしたい禁煙方法・禁煙グッズが禁煙パイプの活用です。さまざまな禁煙グッズが存在しますが、その中でも禁煙パイプは味も形も煙草に近く、無理なく禁煙できる点が特徴になります。病院でも使われているほど禁煙成功率が高く、一番効果が期待できるのではないでしょうか。

一気にニコチンを断つのではなく、少しずつ量を減らしていくことで無理なく禁煙をすすめることができます。その他にもガムタイプやニコチン・タール0mgの電子タバコも存在しますので、自分にあったグッズを選んでチャレンジしてみたら良いでしょう。

 

煙草が体に良くないのはみんな知っていますし、やめれば良いのも分かりきっています。しかし煙草をやめた途端、他の嗜好品に依存するということはあまり知られていないのではないでしょうか。そのため、禁煙したら肥満になってさらに不健康になったという声も多く聞かれます。

やめるときはただ煙草を断つのではなく、何に置き換えるのかを事前によく検討しておいたほうが良いですし、アレコレと試してみて無理のない方法を選択することが大切です。まわりの人間もただ喫煙を非難するのではなく、こういった禁煙方法・禁煙グッズがあるよと紹介してみることから始めることで、とげも立たずにスムーズに煙草のない社会をつくりあげていくことができると思います。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの禁煙方法・禁煙グッズランキング!
第1位 離煙パイプ
第3位 二コレット
二コレットの画像
記事一覧