Skip to content

禁煙グッズは薬局でも買える?

健康志向が高まる中で、愛煙家の肩身はどんどん狭くなって行くばかりです。

嗜好品なんだから個人の趣味でいいじゃない、と思ったこともありますが、やはり健康でいられる時間が長ければ長いほど、美味しいものがたくさん食べられたり、楽しい出来事に遭遇したり、思い出や良い体験がどんどん積み重なっていきますよね。

そこで、気軽に始められる禁煙グッズとして、まずは身近な薬局で購入できるものはないか調べてみました。

薬剤師のいるお店で買おう!貼るタイプの禁煙グッズ

現在、薬局で売られている医薬品が3つの分類に分かれているのはご存知ですか?

その中でも、一般医薬品としての実績が少なかったり、副作用や飲み合わせなどの注意点をしっかり理解しないと購入できないものが第一類医薬品として分類されています。

これは、薬局で販売していても、薬剤師がいるお店や時間帯でないと購入できません

貼るタイプの禁煙グッズも、実はこの第一類医薬品に該当しており、薬剤師から使用に関する注意点などの説明を受け、納得した上で初めて購入できるものです。

1日1回1枚を貼るだけ、という手軽さはありますが、2つのステップに分けられており、継続して2週間ほど使用することが望ましいとされています。

もっと気軽に始めてみよう!ガムタイプの禁煙グッズ

喫煙者が急にタバコをやめた時、一番の問題点は口寂しくなることですよね。

今までくわえていたタバコがなくなるだけで、なんとなく落ち着かなかったり、つい何か食べてしまったり、と、口を動かしてしまうこともしばしば。

そこで、第2類医薬品のガムタイプなら、薬剤師がいなくても購入でき、タバコをくわえる代わりにガムを1粒、ゆっくりと時間をかけて噛んでいきます。

最初のうちは無理せず、推奨されている回数に合わせ、慣れてきたら減らしていきましょう。

ニコチンの代わりに蒸気を吸う!電子タバコで禁煙

電気の熱でタバコを加熱し、従来のタバコより煙とにおいを抑えた仕様になっている電子タバコ。

その種類は多岐にわたり、本来のタバコから、ニコチンやタールを含まない蒸気を吸い込むものまで様々です。

ただし、禁煙を目的にするなら、蒸気タイプの方を使いこなしたいですよね。

その魅力は、タバコフレーバーからメンソールフレーバーといった喫煙者にもおなじみのフレーバーが存在し、しっかり吸った気にさせてくれるところです。

口から煙を吐くときも、目に見えてもくもくと煙が立ち上がりますので、普段通りに吸っているのと変わらないテイストが楽しめます。

また、飽きたらフレーバーを変えられるのも嬉しいですね。

本来のタバコにはなかった、フルーツやスイーツなどのフレーバーや、リキッドをオリジナルに調合することで自分だけのフレーバーを作って楽しめるという自由度もあります。

そして、吸って満足したらすぐにしまうこともできます。

今までは、なんとなくもったいなくて1本吸っちゃおう、となっていたのが、また吸いたくなったらスイッチをオンにするだけ、という手軽さもあり、無理に吸うことが減ります。

こうして、すぐに消せる、というのを習慣化して行くのも手ですね。

一口に禁煙といっても、自分が今までどれだけタバコと付き合ってきたか、ヘビースモーカーなのか、で、使用するグッズや期間が変わってくるでしょう。

使用者が一番禁煙に効果があった、と口を揃えていうのが、電子タバコの存在です。

何と言っても、本物のタバコを吸うのとなんら変わらない感覚が良いのだとか。

医薬品に頼るのはいざという時まで待って、まずは電子タバコなどの親しみやすいものから無理なく始めて行くのが禁煙成功のコツです。

禁煙する前にストレスフルになってしまったら、できるものもできなくなりますからね。

できるだけ短期間で禁煙したいと考えている人は、思い切って医薬品と電子タバコを併用する、というのもおすすめです。

まずはできることから無理なく、ストレスを溜めないように、禁煙生活を始めましょう!