禁煙方法・禁煙グッズを徹底調査!タバコをやめるには何が効果的でどんなコツがあるか!おすすめランキング形式で紹介!

なかなか禁煙できない原因とは?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/08/19

禁煙を成功させるのは難しいことではありますが、今では禁煙方法・禁煙グッズも充実しているので、自力でタバコを断つことも不可能ではありません。とはいえ、禁煙を実現するにはタバコをやめるのが困難な理由を知ることも非常に大切ですから、その原因の一例を紹介していきます。

原因が1つではないということも大きな理由

タバコをやめられない理由としてまず考えられるのが習慣性であり、長年吸ってきた人は、タバコが自分のライフスタイルの一部になっているのも原因と言えます。ひと度身についた習慣は容易にやめられないため、禁煙を妨げる障壁になっているのです。

例えば、一息入れるときや、気が立ったときにタバコを吸ってきた人にはそれが習慣になっていますから、同じ状況になれば自然とタバコを求めてしまいます。そのため吸い始めて間もないなど、喫煙期間が短く、習慣と呼べるほどタバコを吸っていない人なら、禁煙もそれほど難しくないのです。

そして、タバコをやめられない原因にはニコチンの依存性もあり、ヘビースモーカーともなれば、これによっても禁煙の難易度が高くなります。タバコを吸って心地良いと感じる気持ちが定着しますと、頭でやめようと思っても、上手く禁煙できないのはこのためです。

いずれにせよ禁煙が困難な原因は1つではなく複数あるため、それぞれに対してキチンと対策しなければ成功確率は低くなります。もちろん、原因に対して個別的に対策を取らず、意気込みだけで禁煙を始めれば、最初は良くても無理が続かず、やがてフラストレーションがたまって逆戻りするケースが少なくありません。

ですから禁煙がなかなか成功しない原因には、タバコをやめられない理由に対して無対策であることも含めて良いと思います。

意外に無視できない他人という存在

タバコをやめるときは知人や友人といったタバコ仲間も軽視できない存在で、禁煙を始めたと知るや、あの手この手で脱タバコを阻止してくると思われます。そもそも本人自体もタバコを吸いたいという欲求を抑えながら禁煙に取り組んでいる訳ですから、間近で美味しそうにタバコを吸われたら、たまったものではないでしょう。

そしてタイミング良く「1本どう」などとすすめられた場合、もはや断る術を持たないのではないでしょうか。タバコ仲間が本気で禁煙を妨害しに掛かっているのか、遊び半分でからかっているだけなのかは分かりませんが、禁煙者にとっては心が揺らぐ事象であることには変わりません。ですから無対策でタバコ仲間と常に行動を共にしていれば、禁煙の成功率も自ずと下がると考えられます。

自分に合致した対策を講じるのが肝心

対策はしているつもりでも、その禁煙方法・禁煙グッズが自分に合っていない場合、禁煙も思うように成功しないかもしれません。

そこで、タバコを断つという素晴らしい目標を達成させるためにも、禁煙方法・禁煙グッズのランキングサイトなどを活用して、最適なアイテムを見つけるのがおすすめです。タバコをやめられない原因に応じて適切に対策しておけば、習慣性や依存性からくる欲求、それにタバコ仲間からの甘美な誘いにも対抗できると思います。

すなわち、禁煙グッズなどでタバコに対する欲求をあらかじめ抑えておけば、数々の誘惑もどこ吹く風で優雅に回避できる筈です。

 

習慣性や依存性、さらにタバコ仲間からの誘いなど、禁煙が思うように実現できない原因はいろいろあるのが一般的です。そのため禁煙を成功させるには、それを困難にしている原因を知り、適切に対策を講じるのが欠かせません。

無対策で禁煙に取り組むことも成功しない原因の1つですから、この点を踏まえるのも重要です。そこで、自分にピッタリ合った対策を実践するためにも、禁煙方法・禁煙グッズのランキングサイトなどを活用して、最適な手法やアイテムをセレクトしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめの禁煙方法・禁煙グッズランキング!
第1位 離煙パイプ
第3位 二コレット
二コレットの画像
記事一覧