Skip to content

どうすれば楽に禁煙ができるのか...

体に害があることは周知の事実となったタバコ。年々タバコに課せられる税金は高くなり、ただでさえ景気が悪いのに出費は増える一方です。さらに喫煙できるスペースもどんどん縮小されていて、肩身がせまい思いをしている喫煙者の方も多いのではないでしょうか。

このサイトでは、私自身がタバコをやめようと考え「どうすれば楽に禁煙ができるのか」と思って調べたことについて、情報をまとめています。同じように悩んでいる喫煙者の方の力になることができれば幸いです。

禁煙をしたいと考えている人は年々増えている傾向にあると思います。禁煙する為にはどのような方法があるのでしょうか。
「我慢」が一番シンプルですが、ストレスも大きく挫折してしまう可能性も高いです。
そこで、私が独自に調べたおすすめの禁煙方法や禁煙に繋がるグッズを「禁煙グッズ」「電子タバコ」「加熱式タバコ」「禁煙方法」の4つのカテゴリーに分けてまとめてみました。各禁煙方法や禁煙グッズの特徴などは詳細ページにまとめているので、是非参考にしてみてください。

禁煙グッズ

世の中には「ストレスを感じることなく簡単に禁煙ができます!」という宣伝文句の禁煙グッズがあふれています。その数は本当に多く種類についても様々で、どれを選べば本当に効果があるのかわからないものですよね。いくつか禁煙グッズを試してみたものの、うまくいかなかった人も多いのではないでしょうか。本当に禁煙を成功させるためには「我慢する」ということや「意志を強く持つ」ということだけではうまくいきません。段階を追って徐々にニコチン依存から脱却できるような禁煙グッズを使って、賢くタバコを減らしていくことが重要なのです。こちらの項目では段階ごとにニコチンを減らしていける禁煙グッズに焦点を当て、厳選した3つの製品を紹介しています。


電子タバコ

電子タバコはリキッドと呼ばれる液体を熱することにより霧状に変え、それを吸うというものです。禁煙グッズとして売られているのを見かける機会の多い電子タバコですが、実は禁煙に役立つという科学的根拠はありません。電子タバコを使って実際にタバコをやめるまでに至るのはかなり難しいです。ただし節煙程度には効果が期待できるため、完全にやめるのではなくタバコの量を減らしたい人におすすめです。電子タバコは基本的に「禁煙パイポ」の電子版と考える方が近いでしょう。日本がんセンターのデータでも電子タバコは「我慢よりも4割禁煙しにくくなる」と言われています。口寂しさは紛れるものの、ニコチン欲求は紛れることがないようです。


加熱式タバコ

タバコに代わる嗜好品として、近年注目を集めているのが加熱式タバコです。加熱式タバコ自体はブームになる前から存在していましたが、その人気に火がつき日本まで一気に浸透したのはここ数年のことです。加熱式タバコは通常のタバコと同じく未成年者は吸うことができず、タバコの葉を原料としているためニコチンが含まれていて依存性があります。通常のタバコと異なる点は、タバコの葉を燃やした煙を吸うのではなく、加熱して吸うものであるということです。禁煙グッズとして紹介されてしまうケースもありますが、実際には禁煙に役立つ科学的根拠はありません。本当に禁煙したい人は加熱式タバコに変えてもそれほど意味はありませんので、注意しましょう。こちらの項目では、あくまで「節煙に役立つツール」として加熱式タバコを紹介しています。


禁煙方法

タバコに代わる禁煙ツールとして取り上げられることの多い電子タバコや加熱式タバコですが、これらは実際のところ禁煙にはあまり役立ちません。科学的根拠もなくただ製品を売るためだけに禁煙が謳われている場合もあるため、電子タバコや加熱式タバコを禁煙目的で使用するのは間違いです。節煙程度には効果がありますが、本当に禁煙をしたいのであればもっと有効な手段があります。我慢するだけの禁煙はかなり大変な上にストレスのたまる禁煙方法で、それでやめられればいいですが、多くの人はそうもいかない実情があります。こちらの項目では禁煙のために実践してみたい方法を3つランキング形式でまとめてみました。この方法を試してみれば、より楽に禁煙が成功するかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてください。


よく読まれている記事

自分で調べて初めて禁煙グッズの有用性に気づきました!

ここまで4つのカテゴリーに分けて、独自に調べた情報やネット上の口コミなどを基に、おすすめの禁煙方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?良い禁煙方法や禁煙グッズを探している人の参考になっていれば嬉しいです。

20歳を過ぎて雀荘でバイトをし始めた頃にタバコを吸うようになり、それから20年以上タバコと共に生活を送っています。これまで何度も禁煙をしようと試みたもののうまくいかず、本格的に禁煙方法を調べてみて、こちらのサイトを立ち上げました。

私自身も調べた情報をもとに禁煙に取り組めば、なんだか今度はうまくいきそうな気がしています。さっそく禁煙グッズを通販で注文し、届くのが待ち遠しくてたまりません。こちらの記事をお読みいただいている皆さんも、共に禁煙へ向けてがんばりましょう。

それでは、おすすめ情報はたくさん紹介したので、最後に禁煙にまつわる情報を紹介したいと思います。

便利な禁煙グッズ まずは使ってみよう

喫煙者の多くは、禁煙をしたいと思いながらタバコを吸い続けています。自分たちだってわかっているのです。「百害あって一利なし、お金もかかるし家族からも嫌がられる。できることならやめたいんだ。」と思いながらもコンビニのレジでまたいつもの番号を注文してしまう、そんなお父さんもきっと多いはずです。

ではなぜ禁煙はうまくいかないのでしょうか。答えは簡単です、ニコチンの依存症は気合だけでなんとかなるものではなく、病気と捉えるべきものだから。国の教育方針や近年の不景気により、若者の喫煙人口は少なくなっています。

ヘビーにタバコを吸っているのは、私と同じお父さん以上の世代であることが多いのです。お父さん世代の中には、生きてきた時代背景もあってか「なにごとも精神的な強さが重要」と考えている人もいるでしょう。無意識のうちにそういった意識が働いてしまい、ただ我慢するだけの禁煙をしようとしてしまいます

しかし、ただ我慢するだけの禁煙は長続きしませんし、ストレスを感じてすぐにやめてしまいます。これは意思が弱いなどの理由ではなく、ニコチン依存症はそれほどに重度な病気なのです。

ですから「自分はタバコをやめることすらできない意思の弱い人間だ」などと悩む必要はありません。科学の進歩に伴って、現代には禁煙に役立つ便利なグッズがたくさん開発されています。

こちらで紹介した禁煙グッズもその1つです。現代は科学的根拠に基づいて禁煙に取り組み、なるべくタバコから抜け出すストレスを軽減して、禁煙を目指してがんばる時代です。悩める喫煙者の助けとなり、サポートをしてくれる便利な禁煙グッズは決してハードルの高いものではなく、タバコをやめたい誰もが気軽に使えるツールなのです。いろいろ調べて「これもだめ、あれもだめ」と悩むより、興味のある禁煙グッズをまずは使ってみることが大切です。

禁煙グッズには出費を惜しまない

さて、突然ですがこれを読んでいただいている喫煙者の皆さんは、禁煙グッズにいくらぐらいの予算をかけられますか?2,000円、5,000円、やめられるならいくらでも、などなど色々な声が聞こえてきそうです。

私からお伝えしたいのは、禁煙のためには出費を惜しんではいけないということです。禁煙グッズによっては1つ10,000円を超えるような費用が必要になるものもあります。禁煙外来へ通うのであれば数万円のお金がかかるかもしれません。

不景気な時代ですから、出費を抑えて禁煙しようとするのはごく自然なことです。しかし、誰もがお金をかけずに我慢だけでタバコをやめられるのなら、こんなに禁煙グッズが多種多様になることはなかったはずです。

禁煙のためにどれだけお金をかけたとしても禁煙に成功しさえすれば、これからの人生でタバコに消えるはずだったお金がどれほど浮くことでしょうか!毎日のランチをもうワンランク上のものに変えられるのはもちろん、趣味に使えるお金がどれほど増えるかわかりません。

そう、タバコをやめたいと考えている人にとって、禁煙に成功した時の金銭的メリットは計り知れないものがあります。どんなツールを使ってどれほどの出費があったとしても、その方法でタバコをやめることができれば、かけたお金以上の金額を十分に取り戻せるはずです。「少し高いなぁ」と感じていても、興味のある禁煙グッズはどんどん試してみることをおすすめします。

禁煙に成功するとこんなにメリットが!

禁煙に成功した時のメリットとして、金銭面で十分な見返りがあることは先ほど説明した通りです。しかしタバコから脱却するメリットはそれだけではなく、他にも様々な利点があります

例えば、家族をお持ちのお父さんであれば、きっと家族から喜ばれ以前にも増して愛されるお父さんになれるはずです。愛する我が子がどんな嫌な顔もせず、笑顔で飛びついてくる姿を想像しただけで幸福な気持ちに包まれます(私は独身なので妄想するしかありませんが)。

衣服や車にタバコのにおいがついてしまうこともないため、妻や子供は前にも増しておでかけを楽しいと感じるようになるでしょう。家族サービスが充実すれば仕事をがんばる活力にもなり、その結果仕事でも評価が上がるかもしれません。

家族の話ばかりしていると「それじゃあ独身には金銭面以外にタバコをやめるメリットはないのか」と感じる人もいるでしょうが、そんなことはないので安心してください。まずは「以前にも増して食事がおいしくなる」というメリットがあります。

タバコを吸っていると味覚が麻痺してしまい、少なからず感じる味が変わってしまうものです。タバコを完全に吸わなくなるとこれまで食べていたものと同じものを食べても「こんなにおいしかったのか」と感動する人もいるほどです。味覚だけでなく嗅覚も鋭くなるので、食事を香りから楽しめるようにもなるでしょう。

そして「目覚めがよくなる」ことや「肌がきれいになる」「口臭が爽やかになる」などのメリットもあります。肌がきれいになるのは女性にとっても嬉しいですし、近年では男性の肌のきれいさも重要視されるようになってきたため、これは男性にとってもメリットであると言えます。

さらに「モテるようになる」というのも禁煙の大きなメリットです。もちろん人によって好みは分かれますが、タバコのにおいが好きな女性はそれほど多くはありません。若い人になればなるほど、タバコのにおいを極端に嫌う傾向にあります。

モテるようになって嫌な気分になる男性は少ないでしょうし、部下から慕われるのも悪くないものです。それに、当然のことですがタバコを吸わない方が健康な体で長生きできます。タバコを吸う人は長生きできないと言い切るつもりはありませんが、一般的にタバコは健康に害を及ぼすとされているので、禁煙することにより健康な体になれるのはごく自然なことです。

もし娘がいる人であれば、多くの人は娘がウェディングドレスを着ている姿を見たいと願っているのではないでしょうか。喫煙が原因でその願いが叶えられないことだって考えられます。喫煙による病気のリスクを考えると、健康に長生きしたいと思えば自ずと禁煙した方がいいという考えになるはずです。

このように、タバコをやめることによるメリットは挙げだすとキリがありません。

いろいろな禁煙方法を試してみよう

こちらのサイトでは数多くの禁煙方法を紹介しましたが、調べているだけでは何も始まりません。まずはどれか1つ、最も自分に合いそうなものを選んで試してみることが重要です。

もしうまくいかなくても「無駄だった」と嘆いたり落ち込んだりせず、また次の方法を試してみてください。そうしているうちにきっと最適な禁煙方法に出会え、禁煙という大きな目標を達成することができるはずです。

また、多くの禁煙方法を試していくうちにだんだんとタバコの数を減らすことができ、結果的に禁煙がうまくいったというケースも存在します。「これをすれば絶対に禁煙が成功する」という確実な方法も保証もありませんが、ダメ元でもまずは取り組んでみることが大切です。タバコをやめられる日を夢見て、いろいろな禁煙方法を試してみてくださいね。